日立,エレベーター用タッチレス操作パネルを開発

日立製作所と日立ビルシステムは,物理的な行先階ボタンがないエレベーターを実現するタッチレス操作パネルを開発した(ニュースリリース)。

今回開発したタッチレス操作パネルは,エレベーターの乗りかご内にある行先階ボタンを置き換えるもので,パネル(液晶ディスプレー)上に表示された行先階に指をかざすだけの簡単な操作で行先階の登録を行なうことができ,タッチレスでのエレベーター利用を可能にするもの。

エレベーターの乗りかご内に設置したタッチレス操作パネルの画面上に表示された行先階に指をかざすだけで,赤外線センサーによって指の位置を検出し,行先階の登録を行なうことができ,タッチレスでのエレベーター利用を可能にする。

通常の操作盤では,建物の階数に応じて行先階ボタンを配置する必要があるが,タッチレス操作パネルは,液晶ディスプレー上に行先階を表示する形式のため,操作盤をシンプルかつコンパクトにすることができ,今までにない先進的なエレベーターデザインを実現するという。

ロビー階など,よく利用される行先階と,そのフロア情報をセットで6つまで表示できるダイレクト登録画面と,画面上のテンキーで行先階を入力するキーパッド登録画面の2画面構成とし,ダイレクト登録画面を初期画面とすることで,利用者の利便性を高める。

また,乗りかご内にカードリーダーを設置し,パネルと連携させることで,カードに登録された特定階のみをパネルに表示させ,セキュリティと利便性の向上を同時に実現することができるという。このほか,建物のテナント構成の変化などに合わせて,表示する行先階やフロア情報をフレキシブルに変更することも可能。

このタッチレス操作パネルは,2022年8月31日に竣工した東京ミッドタウン八重洲向けのエレベーターに先行的に搭載,納入したという。

その他関連ニュース

  • 電通大ら,超小型プラズモニック赤外センサを開発 2021年12月21日
  • 医科歯科大ら,赤外線で頚髄症をスクリーニング 2021年09月28日
  • 凸版,空中ディスプレーの視野角と明瞭度を改善 2021年09月17日
  • NAISTら,プロジェクタ用タッチセンシングを開発 2021年08月06日
  • パナ,フォノニック結晶で赤外線センサー感度向上 2021年04月16日
  • 新日本無線,反射型センサーのサンプル配布を開始 2021年03月16日
  • 三菱,広角・高精細赤外線センサーを発売 2021年03月16日
  • ザイトロニック,非接触タッチセンサーを発表 2020年10月06日