エドモンド,短納期USB 3.1カメラを販売

エドモンド・オプティクス・ジャパンは,独Allied Vision製「Alvium USB 3.1カメラ」を販売している(ニュースリリース)。

同社は,現在多くの産業界を悩ませているカメラの供給問題にAllied Visionと共同で取り組み,その強力なパートナーシップにより,高性能マシンビジョンカメラの短納期供給が可能になったという。

「Alvium USB 3.1カメラ」は,コンパクトかつ軽量,GenICamとUSB3 Visionに準拠したカメラで,Windows,Linux,Linux ARMシステムにシームレスに統合することが可能。第4世代のPregius Sをはじめとした最新のSonyおよびOnSemiセンサーを搭載している。

このカメラが安定供給可能な理由は,特定用途向け集積回路(ASIC:Application-Specific Integrated Circuits)の採用にあるとする。ASICを採用したことにより,現在深刻なサプライチェーン問題に直面しているFPGA(Field Programmable Gate Array)搭載のカメラと比較して,短納期かつ大量に供給することが可能になったという。

同社では,在庫販売以外のモデルも3~5週間程度で納品可能となっており,他の多くのサプライヤーの納期と比較して大幅な短納期を実現したとしている。

その他関連ニュース

  • Basler,カスタマイズ可能なカメラモジュールを発表 2024年04月26日
  • OKI,ロボットビジョン向け高耐久ケーブルを発売 2024年03月21日
  • IDS,暗い環境でも卓越した画質のカメラを発売 2024年03月07日
  • エドモンド,テレセントリックレンズキットを発売 2024年02月22日
  • IDS,コンパクトなオートフォーカスカメラを開発 2024年02月05日
  • エドモンド,防水保護のIP67等級5GigEカメラを発売 2023年12月20日
  • Basler,短波赤外カメラに画素欠陥修正機能を追加 2023年11月24日
  • 農研機構,トラクタの作業機自動交換をカメラで実現 2023年11月15日