JOLED,中国企業と資本業務提携契約を締結

JOLEDは,中国電機メーカーTCL Tech傘下のディスプレーパネルメーカー,TCL華星光電技術有限公司(TCL China Star Optoelectronics Technology Co., Ltd.)と資本業務提携契約を締結したと発表した(ニュースリリース)。

この提携によりJOLEDは,華星光電日本(CSOT-JAPAN)を引受先とする第三者割当増資により200億円を調達するとともに,独自の印刷方式有機ELディスプレー製造技術を活用し,TCL CSOTとテレビ向け大型有機ELディスプレーの共同開発を開始するとしている。

その他関連ニュース

  • 古河電工,MFオプテックスの株を三菱電線より取得 2024年05月07日
  • 伊藤忠とBLF,戦略的業務提携契約を締結 2024年03月11日
  • 三菱電機,米CoherentのSiC事業会社へ出資 2023年10月18日
  • 三菱重工,光触媒活用の米水素技術ベンチャーに出資 2023年10月11日
  • Baslerとシーシーエス,販売代理店契約を締結 2023年06月12日
  • Space Compass,アクセルスペースと資本業務提携 2023年04月11日
  • JDI,中国ディスプレーメーカーと戦略提携覚書締結 2023年04月10日
  • 精工技研,産総研発ベンチャーと5G光リンクで提携 2023年01月25日