日機装のDUV-LED,新型コロナに有効性を確認

日機装は,空間除菌消臭装置「Aeropure(エアロピュア)」に搭載される深紫外線(DUV)LEDついて,新型コロナウイルスの不活化試験を宮崎大学医学部の共同研究講座「医療環境イノベーション講座 Collaboration Labo. M&N」にて実施し,その有効性を確認した(ニュースリリース)。

空間除菌消臭装置「Aeropure」は,光触媒による除菌・消臭機能に加え,捕捉した菌やウイルスに深紫外線LEDの光を照射し,DNAやRNAを変性させ,不活化させる空間除菌装置。

新型コロナウイルスに対する有効性評価は以下の通り。
・評価ウイルス
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2 ウイルス)
・試験品
「Aeropure」に搭載される深紫外線LED
・試験方法の概要
プラスチックシャーレにウイルス液を滴下し,深紫外線LEDを照射した。照射後に回収されたウイルスの感染価を測定。
・試験結果
新型コロナウイルスの感染価の減少率は,30秒,60秒照射後にともに99.9%以上(検出限界値である20PFU/mL未満)。

その他関連ニュース

  • ソニー,高精細LEDディスプレーに新機種投入 2023年01月31日
  • 日亜ら,ADB用マイクロLEDソリューションを開発 2023年01月25日
  • ウシオら,角膜輪部基底領域への222nmの安全性確認 2023年01月19日
  • 水研機構,LED灯でいか釣漁業の収益性改善を確認 2022年12月26日
  • 都立大ら,深紫外光を透過する新電極材料を開発 2022年12月14日
  • 東工大ら,コロナのタンパク質を蛍光抗体で迅速定量 2022年12月13日
  • 日立造船,深紫外LEDの各種ウイルスへの効果を確認 2022年12月07日
  • 【光フェア】カンタム,防止型LED除菌装置を展示 2022年11月11日