アストロデザイン,8Kアップコンバーターを発売

アストロデザインは,低解像度の動画像を最大8K解像度までアップコンバートが可能なOpen FXプラグインソフトウェア「AI Scaler(ASTRO Intelligence Scaler)SP-2030」を2020年7月に発売する(製品HP)。価格は年間20万円(税抜)。

この製品は,Davinci Resolve,Nukeなどのノンリニア編集/VFXソフト上で動作するOpen FXプラグインソフトウェア。スケーリング技術に同社開発のニューラルネットワークを用い,高画質と高速処理の両立を実現した。

入出力画像の解像度は最小1×1~最大8192×8192まで任意に設定可能で,SDから4Kや8K,HDから4Kや8K,4Kから8Kといった一般的なアップスケールに加え,シネマ解像度や非正方ピクセルにも対応するとしている。

その他関連ニュース

  • アストロデザイン,色域評価システムを発売 2022年05月24日
  • SMJら,構造色を8Kの3DCGで表現する手法を開発 2022年03月14日
  • 2030年TV世界市場,43.4%増の24兆9,700億円 2022年01月25日
  • 国がんら,8K遠隔腹腔鏡手術の有用性を確認 2021年11月02日
  • ドコモ,視野角120度VRスマホヘッドセット発売 2021年10月27日
  • キヤノン,VR映像撮影システムを発表 2021年10月18日
  • ニコン,最大視野数の共焦点レーザー顕微鏡を発売 2021年04月28日
  • エア・ウォーター,8K内視鏡映像レコーダー発売 2021年03月23日