ティー・イー・エム,InGaAs HDRカメラを発売


ティー・イー・エムは,仏New Imaging Technologies(NIT)製近赤外線ハイダイナミックレンジInGaAsカメラ「WiDyシリーズ」の販売を開始した(製品ページ)。

低コストかつ高性能で,あらゆるアプリケーションに活用可能。独自のInGaAsセンサーを搭載し,近赤外波長での高感度だけではなく,あらゆる照明条件で撮影可能なハイダイナミックレンジ(HDR)という特長がある。インターフェースはUSB3.0,GigE,CameraLinkおよびアナログ出力まで用意し,独自のソフトウェア及びSDKも提供。主な用途として,溶接,監視,半導体検査,サーモグラフィーを想定しているという。

「WiDy SWIR」の特長は以下の通り。
・NIT特許取得済みHDRテクノロジー(120dB)
・解像度:QVGA,VGA
・冷却なし(TECless)
・HDR

「WiDy SenS」の特長は以下の通り。
・デュアルモードInGaAsセンサー(線形および対数)
・高感度
・HDR(120dB)
・解像度:VGA

その他関連ニュース

  • Discovery Semiconductors,宇宙向けPDを発売 2024年06月17日
  • Basler,カスタマイズ可能なカメラモジュールを発表 2024年04月26日
  • OKI,ロボットビジョン向け高耐久ケーブルを発売 2024年03月21日
  • 東北大ら,波長1.1µmで発光するオーロラを撮像 2024年03月14日
  • IDS,暗い環境でも卓越した画質のカメラを発売 2024年03月07日
  • エドモンド,テレセントリックレンズキットを発売 2024年02月22日
  • IDS,コンパクトなオートフォーカスカメラを開発 2024年02月05日
  • エドモンド,防水保護のIP67等級5GigEカメラを発売 2023年12月20日