JDI,μLEDディスプレーを開発

ジャパンディスプレー(JDI)は,次世代のディスプレー有力候補であるμLEDディスプレーの試作品を開発した(ニュースリリース)。

この試作品は,JDIが培ってきたLTPSバックプレーン技術を適用することで高輝度,広視野角のμLEDディスプレーを実現している。μLEDディスプレーは液晶ディスプレーに不可欠であったバックライト,偏光板およびカラーフィルターが不要となり,高輝度,広視野角を特徴とする次世代ディスプレーとされる。国内では先日,京セラも同様の試作品を公開している。

なお,このμLEDディスプレーには米gloのマイクロLEDチップが使用されているという。gloは,2010年に米国シリコンバレーの中心部に設立された新興企業で,LTPSとSiバックプレーンの両方にμLEDパネルを技術開発できる社内環境を備えている。

さらにgloは,下記2つの主要な技術分野で数百件の特許を保有している。
•すべてのGaNベースのRGB μLED(世界で唯一の赤色GaN μLEDを含む)
•高速かつウエハーからのダイレクトトランスファー技術

開発試作品の概略仕様

画面サイズ 1.6インチ
画素数 300×RGB×300
精細度 265ppi
輝度 3000 cd/m2
視野角 >178°

その他関連ニュース

  • 2030年MicroLED市場,1兆1200億円に 2022年09月08日
  • トーヨーカラー,青色光カット剤でOLED長寿命化 2022年07月28日
  • 2027年,中小型AMOLED市場は3兆9,701億円に 2022年07月28日
  • 2026年車載ディスプレー世界市場,12,323百万ドル 2022年06月28日
  • 電通大,透明や曲面上に歪みのない空中像を表示 2022年04月15日
  • JDI,従来比4倍の移動度の酸化物半導体TFT実現 2022年04月01日
  • 広島大,三原色発光の配向膜をセルロースで作製 2022年02月16日
  • NHK技研,考案した色域の表現手法が国際標準化 2022年02月16日