CEATECに見る光学技術のトレンド

今年の「CEATEC 2019」は10月15日~18日,幕張メッセにて行なわれた。開催趣旨は,「あらゆる産業・業種による「CPS/IoT」と「共創」をテーマとしたビジネス創出のための,人と技術・情報が一堂に会する場とし,経済発展と社会的課題の解決を両立する「超スマート社会(Society 5.0)」の実現を目指す」。

日本の電機メーカーの多くがBtoBに舵を切る中,今回のCEATECはパナソニックが出展を見送り,また,ソニーはメディカルイメージングに集中するなど,かつての最新家電の見本市的な雰囲気はなく,広いジャンルから様々な製品が集まる展示会となった。こうした中,編集部が注目した製品について報告する。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    その他関連ニュース

    • NEDO,OPIE出展ブースをバーチャル空間で再現 2021年08月05日
    • 板橋オプトフォーラム,ハイブリッドにて開催 2020年10月28日
    • 光技術総合展示会「OPIE’20」,WEBにて開催! 2020年04月22日
    • 信越化学,μLEDディスプレー製造用材料を開発 2020年03月09日
    • 慶應テクノフェアに見る「光と研究」 2020年01月08日
    • JDI,μLEDディスプレーを開発 2019年11月29日
    • Laser Munich Today【展示会現地報告「最終日」】 2019年06月27日
    • Laser Munich Today【展示会現地報告「三日日」】 2019年06月27日