ソニー,オリンパスの自己株買付けに応募

ソニーは,同社が保有するオリンパスの普通株式のすべてについて,オリンパスが実施する自己株式の買付けに応募した(ニュースリリース)。

今回,この応募による株式譲渡の結果が,下記の通り確定した。
(1)応募前の所有株式数 68,975,800株(発行済株式総数に対する割合:5.03%)
(2)応募株式数 68,975,800株
(3)売却株式数 68,975,800株(譲渡価額:80,356,807,000円,1株あたり1,165円)
(4)売却後の所有株式数 0株(発行済株式総数に対する割合:0.00%)

同社は,今回の譲渡が2019年度連結業績見通しに与える影響は軽微としている。

その他関連ニュース

  • IPO
    オキサイド,4月にマザーズ上場へ 2021年03月02日
  • シャープ,液晶パネル製造子会社を売却 2021年03月02日
  • IPO
    QDレーザ,2月にマザーズ上場へ 2021年01月14日
  • オリンパス,カメラ事業を譲渡へ 2020年06月24日
  • 日立化成,昭和電工の連結子会社に 2020年05月01日
  • パナ,欧州照明デバイス事業の株式譲渡 2020年02月12日
  • オムロン,オートモーティブを日本電産へ譲渡 2019年04月17日
  • オムロン,レーザー子会社を売却 2018年07月06日