SP,産業用UVピコ秒レーザーを発表

米スペクトラ・フィジックスは,産業用UVピコ秒レーザー「IceFyre 355-30」を,米展示会「Photonics West 2019」にて発表した(ニュースリリース)。

この製品は高いコストパフォーマンスを備え,UV平均出力>30W,パルスエネルギー>60μJ,繰返し周波数可変,シングルショット-3MHz,新技術TimeShiftps機能を搭載し,低ジッター,「It’s in the Box」コンセプトによるコンパクト設計,24/7運転を可能にした信頼性があるとしている。

アプリケーションは,5Gフレキシブルプリントサーキット(FPC)切断/穴あけ,OLED加工,ITOドリル/スクライビングなどに対応する。

その他関連ニュース

  • 【光フェア】QDレーザのマルチカラーレーザー光源 2021年11月17日
  • SP,80W UVハイブリッドファイバーレーザー発表 2021年11月17日
  • SP,バイオイメージング向けレーザーの機能拡張 2021年11月09日
  • QDレーザ,小型マルチカラーレーザー光源を発売 2021年11月08日
  • 浜ホト,小型ビームパターン光源を高密度集積 2021年10月26日
  • 三菱,広動作温度範囲CWDM 100Gb/sチップ開発 2021年10月26日
  • 光響,CW 500Wレーザークリーナーを発売 2021年09月14日
  • トプティカらのレーザー,天文台の試験に合格 2021年09月13日