SP,産業用UVピコ秒レーザーを発表

米スペクトラ・フィジックスは,産業用UVピコ秒レーザー「IceFyre 355-30」を,米展示会「Photonics West 2019」にて発表した(ニュースリリース)。

この製品は高いコストパフォーマンスを備え,UV平均出力>30W,パルスエネルギー>60μJ,繰返し周波数可変,シングルショット-3MHz,新技術TimeShiftps機能を搭載し,低ジッター,「It’s in the Box」コンセプトによるコンパクト設計,24/7運転を可能にした信頼性があるとしている。

アプリケーションは,5Gフレキシブルプリントサーキット(FPC)切断/穴あけ,OLED加工,ITOドリル/スクライビングなどに対応する。

その他関連ニュース

  • 古河電工ら,出力5kWの青色レーザー発振器を開発 2024年06月04日
  • 【解説】青色半導体レーザーの高出力化が進展も,実用化にはビーム制御も重要 2024年05月22日
  • 【OPIE】金門光波,He-Cdレーザー装置を展示
    【OPIE】金門光波,He-Cdレーザー装置を展示 2024年04月26日
  • 公大ら,皮膚治療用ピコ秒レーザーの照射指標を開発 2024年03月22日
  • 京大ら,高出力狭線幅フォトニック結晶レーザー実現 2024年02月28日
  • 理研,シングルサイクルレーザー光をTW級に増幅 2023年12月20日
  • 【光フェア】メンロー,ファイバーレーザーを紹介 2023年11月09日
  • 阪大ら,2光子衝突による電子・陽電子対生成を発見 2023年08月21日