ニコン,米Velodyne LiDAR社へ出資

ニコンは,自動運転の基盤技術であるLiDAR(LightDetectionandRanging)センサーの代表的な開発・製造企業である米VelodyneLiDAR,Inc.(Velodyne)へ,25万USドルの出資を実施したと発表した(ニュースリリース)。

ニコンの光学技術および精密技術と,VelodyneのLiDARセンサー技術の融合を目指し,両社は技術開発および製造での協業を含めた,幅広い多角的なビジネスアライアンスの検討を開始した。

Velodyneは,本社はカリフォルニア州にあり,CEOはデビッド・ホール。設立は2015年12月で,資本金は4,620ドル,従業員は約550名。

その他関連ニュース

  • ams OSRAM,産業用LiDAR向けLDを発表 2021年12月02日
  • 横国大ら,新方式ライダーを開発 2021年10月25日
  • 北陽電機,LiDARスタートアップと協業 2021年09月29日
  • NECら,バックホウ自律運転の実証実験を実施 2021年09月14日
  • ソニー,LiDAR向け積層型SPAD距離センサー発表 2021年09月07日
  • 光響,地上設置型LiDARを発売 2021年08月26日
  • 古河電工とFOC,次世代光通信デバイス開発で連携 2021年07月30日
  • ニコン,レーザー微細加工技術でシャープと協業 2021年07月27日