サン電子ら,5G+スマートグラスでドローンを遠隔操作

サン電子とNTTドコモ東海支社は,第5世代移動通信方式(5G)と,サン電子のARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援などの実証実験を,12月4日より開始した(ニュースリリース)。

今回の実証実験では,サン電子のARスマートグラス「AceReal One」に高速大容量・低遅延が特長である5Gネットワークを組み合わせ,ドローンのカメラで撮影している映像を遅延が発生することなく鮮明にパソコンへ表示させ,遠隔地から工場設備点検や災害救助などの現場へのリアルタイムでの作業支援・指示の実現を目指す。

また,シースルーディスプレーを搭載している「AceReal One」にドローンのカメラで撮影している映像をWi-Fiを通じて表示させ,機体の目視と映像内容の確認の両立を実現させる。これにより,視線の上下動を抑え,一定方向へ固定させることで,ドローンの操作性の向上が期待されるという。

両社は5G技術検証環境「ドコモ5GオープンラボOSAKA」にて先行実証実験を実施した結果,今後も同様の取組みが必要との認識で一致したため,今回,継続的に実証実験を実施するための覚書の締結に至ったという。

その他関連ニュース

  • 国がんら,8K遠隔腹腔鏡手術の有用性を確認 2021年11月02日
  • 電気硝子,低損失LTCC用材料を開発 2021年10月25日
  • NECとシスコ,北欧5Gのサプライヤーに選定 2021年10月21日
  • KDDI研ら,メタサーフェス反射板で電波方向制御 2021年10月12日
  • オンセミ,8.3MBイメージセンサーを発表 2021年10月07日
  • ドコモ,ARグラスを発売 2021年10月05日
  • コーニングのHUD用車載ガラス,現代が採用 2021年09月30日
  • NEC,「バーチャル広告協会」を設立 2021年09月24日