エドモンド,広帯域レーザービームエキスパンダーを発売

エドモンド・オプティクス・ジャパンは, 「TECHSPEC® DA (Divergence Adjustable) 広帯域レーザービームエキスパンダー」の発売を開始した(ニュースリリース)。

このビームエキスパンダーは,最大限の柔軟性を提供するよう広域の波長に最適化されており,要求の厳しいチューナブルレーザー光源用に適した製品だという。

1900~2100nmの波長のレーザーを補完する1940nmの設計波長を備えており,その独自の吸収性能と,生体組織と最小限に局部加熱されたプラスチックの双方に対して,非常に小さく精密なカットを施す能力により,医療手術やプラスチック加工を含む,高精密アプリケーションに適している。

2Xと3Xの拡大力を備えた,ハイパワー及びローパワーのタイプをラインナップ。ローパワーモデルは標準的な#7980合成石英を使用しているのに対し,ハイパワーモデルは基板内への IR 吸収を最小化する目的で#7979合成石英を使用する。ねじ込み式のビーム拡がり調整機能により,入射ビームの発散性を補償。1940~2100nm において性能を発揮するようコーティングされている。

プロトタイプや先進的アプリケーションでの実装を容易にし,ピント調整範囲全体にわたり品質を維持しており,医療用レーザーアプリケーションに用いられる,高度にチューナブルなツリウムレーザーやホロミウムレーザー光源に適している。

λ/10の透過波面精度を提供し,優れた光学及び熱性能と安定性を備えた合成石英基板を使用して作られている。広帯域反射防止コーティングとレーザーライン用V コーティングを採用し,99%以上の透過率を実現するという。

その他関連ニュース

  • 日立ハイテクサイエンス,光学部材用分光装置発売 2021年04月21日
  • 従来のレンズ設計概念を破る – 新機軸の非球面アクロマティックレンズ 2020年12月10日
  • 産総研ら,最高レベルの低反射・防曇性構造体開発 2020年11月24日
  • カツラオプト,超小型チルトモニタを発売 2020年11月19日
  • 東北大,結晶化ガラスで最大の光変調性能を実現 2020年09月08日
  • エドモンド,体温計測向け赤外製品をラインナップ 2020年06月15日
  • 慶大,削加工のみで最高性能の光共振器を製作 2020年06月11日
  • JXTGエネ,ナノインプリント無機光学素子を発売 2020年06月10日