日本レーザー,CO2レーザービーム伝送システムを販売開始

日本レーザーは,英ULO Optics(ユー・エル・オー・オプティクス)社のCO2レーザービーム伝送システムの販売を開始した(ニュースリリース)。

ULO Opticsは,英スティーブニッジに本社を構える世界トップクラスの赤外用オプティクスメーカー。1982年の設立からサーマルイメージングやセンシング向けに,CO2レーザー対応オプティクス及び中赤外オプティクスを設計・製造している。

ハイパワーレーザー用のUltraLO AR/ARコーティングなど,最新の高品質コーティングを採用し,CO2レーザー及び中赤外光に対応した多彩なコンポーネントをラインナップしている。特に種々のコンポーネントで自在に構築できるCO2ビーム伝送システムは,高品質でリーズナブル,産業用途に適している。

また,ISO 9001を取得済みで,エンドユーザーのカスタマイズ要求から大量生産,OEM向けまで対応できるとしている。

その他関連ニュース

  • 光響,CW 500Wレーザークリーナーを発売 2021年09月14日
  • トプティカらのレーザー,天文台の試験に合格 2021年09月13日
  • 光響,レーザー加工サービスの提供開始 2021年09月07日
  • オプトクエスト,近赤外SC光源を発売 2021年09月02日
  • アストロン,ハンドヘルドレーザー溶接機を発売 2021年08月26日
  • 浜ホト,ガス検知向けに世界最小のQCLを開発 2021年08月18日
  • 阪大ら,10億気圧の光のエネルギー閉込めに知見 2021年07月07日
  • 浜ホト,世界最高出力の産業用パルスレーザー開発 2021年06月28日