三菱電機のオーロラビジョン,IEEEマイルストーンに認定

三菱電機は,同社長崎製作所で製造するカラー大型表示装置(製品名:オーロラビジョンⓇ)が,IEEE主催の「IEEEマイルストーン」に認定されたと発表した(ニュースリリース)。

1980年に世界で初めて同社が開発した「屋外の直射日光下で使用できるフルカラー大型ディスプレー」技術が,現在でも世界中の屋内外で人々を映像で楽しませる手段として大きな役割を果たしていることが高く評価されたという。

また,同社としては,MUレーダー(2015年認定),野辺山45m電波望遠鏡(2017年認定)に続く3件目の認定となった。

その他関連ニュース

  • 光協会,「創立40周年記念功労者表彰受賞者」発表 2021年05月11日
  • 富士フイルム/島津ら,レッドドット・デザイン賞 2021年04月14日
  • 2021年度レーザー産業賞の受賞社が決定 2021年04月08日
  • JOLED,塗布方式有機ELディスプレーの出荷開始 2021年03月30日
  • 農工大,コンタクトレンズディスプレーを開発 2021年03月26日
  • アストロデザイン,ディスプレー測定システム発売 2021年03月23日
  • 三菱重工機械の3Dプリンター,日本機械学会賞受賞 2021年03月16日
  • TEL,OLED向けプラズマエッチング装置を発売 2021年03月12日