三菱電機のオーロラビジョン,IEEEマイルストーンに認定

三菱電機は,同社長崎製作所で製造するカラー大型表示装置(製品名:オーロラビジョンⓇ)が,IEEE主催の「IEEEマイルストーン」に認定されたと発表した(ニュースリリース)。

1980年に世界で初めて同社が開発した「屋外の直射日光下で使用できるフルカラー大型ディスプレー」技術が,現在でも世界中の屋内外で人々を映像で楽しませる手段として大きな役割を果たしていることが高く評価されたという。

また,同社としては,MUレーダー(2015年認定),野辺山45m電波望遠鏡(2017年認定)に続く3件目の認定となった。

その他関連ニュース

  • トーヨーカラー,青色光カット剤でOLED長寿命化 2022年07月28日
  • 2027年,中小型AMOLED市場は3兆9,701億円に 2022年07月28日
  • 2026年車載ディスプレー世界市場,12,323百万ドル 2022年06月28日
  • ブイテク子会社ら,センサーで丹羽高柳賞を受賞 2022年06月21日
  • コニカミノルタ,MI/PIによる蛍光粒子開発で受賞 2022年06月14日
  • 古河電工,通信光源で電子情報通信学会業績賞受賞 2022年06月14日
  • 東ソーら,有機EL用電子輸送材料で「井上春成賞」 2022年06月13日
  • 発明協会,令和4年度全国発明表彰の受賞者を発表 2022年06月07日