NEC,3Dセンサーによる姿勢評価システムを開発

NECソリューションイノベータは,3Dセンサーで立ち姿勢を測定する「NEC 立ち姿勢判別システム」の提供を9月15日より開始する(ニュースリリース)。

このシステムは,測定用の器具などを装着することなく,3Dセンサーに向かって3秒間立つだけで身体の歪みを測定し,点数化するもの。例えば,スポーツ用品店などで立ち姿勢を測定し,顧客に合った商品を紹介したり,商品の着用前後の測定結果を比較することで,その場で効果を示すなど,販売促進を支援する。

また,国際的なスポーツ大会に参加したパーソナルトレーナーの知見に基づき,身体のタイプが「猫背タイプ」か「反り腰タイプ」かを判別することができる。

このシステムは,人の動きに関する同社のセンシング技術と,トレーナーが持つ「立ち姿勢」に関する豊富な知見を組み合わせて実現したもの。

今後も同社は,更なる機能強化を行ない,スポーツの領域以外にも,幅広い分野にシステムを展開していくとしている。

その他関連ニュース

  • NEC,3Dセンサー活用の離隔計測技術を開発 2021年07月27日
  • リンクス,15kラインスキャンカメラ3種を発売 2020年07月14日
  • リンクス,3次元スマートセンサーに新モデル 2020年04月17日
  • 横国大,光ビームを自在操作するチップ開発 2020年01月15日
  • 独Pepperl+Fuchs,3D-LiDARセンサーを発表 2019年12月24日
  • PSSIら,自動運転バスのデモを実施 2019年11月15日
  • 富士通とFIG,体操採点支援システムを正式導入 2019年10月02日
  • NEC,画像認識でスポーツ選手のケガを予防 2019年09月05日