ひかりTV,HDR対応4K-IP放送の配信を開始


NTTぷららおよびアイキャストが運営しているスマートTVサービス「ひかりTV」は,10月24日より,HDR(High Dynamic Range)対応4K-IP放送の配信を開始する(ニュースリリース)。開始当初は,すでに4K映像作品として放送中の番組8本をHDR対応番組として配信し,以降順次番組ラインナップを追加していく。

同社のHDR対応の4K-IP放送は,放送用HDR技術方式であるHLG方式を採用する。HLG(Hybrid Log-Gamma)方式とは,日本放送協会(NHK)および英国放送協会(BBC)において共同で開発された技術方式。この技術方式を採用することで,HLG方式対応の4Kテレビだけでなく,HLG方式非対応の4Kテレビにも対象の番組を配信することができる。なお,HLG方式非対応の4Kテレビにおいては,4K画質で表示される。

「ひかりTV」は,2015年11月より国内で初めてHDR対応の4K-VOD作品を提供を開始し,現在は約20本の作品を提供している。今回開始するHDR対応4K-IP放送サービスでは,広いダイナミックレンジの表現を忠実に再現した配信を実現するための映像符号化技術についてNTTメディアインテリジェンス研究所と実験を進めてきた。また,社内において映像品質評価法に基づいた主観評価を繰り返し行ない,映像の調整を行なってきた。

このサービスの実現に向けて,すでに4K-IP放送サービスに採用していたH.265/HEVCリアルタイムエンコーダ「HC11000」(NTTエレクトロニクス社製)に,NTTぷららとNTTメディアインテリジェンス研究所で実験した成果を実装(ファームアップ)したことで,従来の4K-IP放送サービスと同様の速度を保ったまま,さらに高品質な映像を配信することが可能となったという。

その他関連ニュース

  • キヤノン,148dB/1.0型/1,260万画素センサー開発 2023年01月12日
  • AGC,4Kパネル用「アンチグレアガラス」を開発 2022年12月20日
  • OKIと古河電工,CATV向けIP放送で技術提携 2022年11月07日
  • フォトロン,4K対応ハイスピードカメラを発売 2022年08月04日
  • 凸版ら,光IPで高精細映像を高品質・低遅延伝送 2022年03月08日
  • 2030年TV世界市場,43.4%増の24兆9,700億円 2022年01月25日
  • 島津,マイクロフォーカスX線検査装置を発売 2021年09月14日
  • ソニー,単露光でダイナミックレンジ8倍のセンサ 2021年07月01日