住友化学の有機EL照明,レストランに納入

住友化学は,同社の高分子有機EL照明オブジェ「JEWELRY JARDIN」(ジュエリージャルダン) が,よみうりランドの遊園地(東京都稲城市)内レストランの装飾照明に採用されたと発表した(ニュースリリース)。

この製品は,東京タワーのライトアップなどで知られている照明デザイナーの石井幹子氏が,よみうりランド向けにデザインしたシャンデリア。オブジェの光源として,同社が開発した高分子有機EL照明が使われている。

同社の高分子有機EL照明は,柔らかい色や鮮やかな色など,多彩な光色を実現できる。また,1枚のパネルの中で2色同時発光を可能とした独自技術により,図や写真などのグラフィック表現も可能にしている。

その他関連ニュース

  • 公大,目を閉じた時に感じる明るさを測定 2022年12月01日
  • リコー,有機ELモバイルタッチディスプレーを発売 2022年11月22日
  • DNP,第8世代向けメタルマスク生産ラインを新設 2022年11月11日
  • ジャパンディスプレイ,配光制御可能な照明を発売 2022年11月01日
  • SCREEN,第8世代有機ELディスプレー製造装置発表 2022年10月18日
  • 理研ら,励起一重項と三重項のエネルギー逆転を実現 2022年09月15日
  • トーヨーカラー,青色光カット剤でOLED長寿命化 2022年07月28日
  • 理研ら,市販LED照明をX線放射施設で使用可能に 2022年07月04日