ヨネイ,パルコ製レーザーリアプロを発売

機械総合商社のヨネイは,ベルギーの可視化ソリューション企業であるバルコがリリースしたリアプロジェクターの新製品「ODL-721」の取り扱いを開始する。

新製品は,世界初のダイレクトレーザー方式を採用した70インチのレーザー・リアプロジェクター。解像度1,920×1,080,スクリーン寸法1,550×872mm。従来のLED光源方式に対して2倍の明るさと,EBU比140%の色再現性を実現した。

大画面ビデオウォールを構築することでマルチモニタに対応。24時間365日の運用が前提で,冗長性のある設計が求められる各種設備のコントロールルームでの情報共有向けとして販売する。

従来のレーザー・リアプロジェクターは蛍光ホイールを利用するタイプで,蛍光体の劣化による短寿命が課題だった。ランプ光源を採用した初期のリアプロジェクターは,保守用のランプが常備されていたが,近年ではLED素子を用いた光源により保守コストの低減が図れている。

今回採用したダイレクトレーザー方式では,連続10万時間(※エコモード設定)の運用に耐えられる設計で,LED光源タイプに対して大幅に性能を改善。また,消費電力対LED比25%減を実現した。長寿命化と合わせて,導入後の運用コストを大幅に削減できるとしている。

その他関連ニュース

  • 阪大,「レーザー空中サインシステム」を開発 2023年02月01日
  • 浜ホト,100Jのパルスレーザーの10Hz発振に成功 2023年01月12日
  • ウシオ,最広温度範囲の405nm/175mW LD発売 2023年01月11日
  • 名大ら,核融合技術を応用しランダムレーザーを開発 2023年01月11日
  • 山形大ら,耐水性/伸縮性ペロブスカイト材料を創出 2022年12月07日
  • DNP,レーザーパターンライトの試験販売を開始 2022年11月25日
  • 旭化成と名大,UV-C LDの室温動作発振を実現 2022年11月25日
  • 【光フェア】アプトス,害鳥忌避レーザーを展示 2022年11月11日