SEMI,Q2/16 のシリコンウェーハ出荷面積は過去最高と発表


SEMIは,7月26日(現地時間),SEMI Silicon Manufacturers Group(SMG)によるシリコンウエハ業界の分析結果をもとに,2016年第2四半期(歴年)の世界シリコンウエハ出荷面積が2016年第1四半期から増加したと発表した(ニュースリリース)。

2016年第2四半期に出荷されたシリコンウエハ面積は27億600万平方インチで,2016年第1四半期の25億3,800万平方インチから6.6%増加し,四半期の出荷面積では過去最高となった。また,前年同期比でも0.1%の増加となった。

シリコン出荷面積の成長は勢いを増し,四半期の出荷面積としては過去最高となった。しかしながら,年初からこれまでの出荷面積は,前年比で実質的に横ばいとなっている。

半導体用シリコンウェーハ出荷面積四半期毎動向(百万平方インチ)

2015年第2四半期 2016年第1四半期 2016年第2四半期
2,702 2,538  2,706

 

その他関連ニュース

  • 名大,低コスト・アンモニア不要のGaN成長技術開発 2024年05月29日
  • 2023年,産業用3Dプリンタ世界出荷台数は30,000台 2024年05月29日
  • 2040年新型・次世代太陽電池市場,2兆4,000億円 2024年05月29日
  • 2024年,ミニ/マイクロLEDディスプレーは1837万台 2024年05月22日
  • 半導体製造産業の主要指標,2024年第1四半期改善か 2024年05月15日
  • AnsysとTSMC,最先端半導体向けソフトで協業 2024年05月14日
  • 2023年半導体材料世界市場,過去最高額から8.2%減 2024年05月09日
  • 2024年,シリコンウエハー出荷面積は5%減 2024年05月09日