PR

従来のレンズ設計概念を破る – 新機軸の非球面アクロマティックレンズ

アクロマティックレンズは,最も一般的に用いられる光学部品の一つ。このレンズは色収差を補正して,少なくとも二つの光の波長を同一焦点上に結ばせるために,歴史的に2枚のレンズ素子を接着固定する構成をとってきた。単一材料の非球面 […]

大手コンサルティング会社で活躍してきた著者が,長い経験で得てきた事業開発におけるコツを披露します。事業開発に関連してほんの少しの注意で成果が劇的に変化する可能性に注目した連載です。

全163件中 1〜10件目を表示

ブルー・オーシャン

ブルー・オーシャン

(話癖) 同じ人から同じ話を何度も聞かされることは,誰でも経験することです。結構,不愉快で迷惑です。と言いながら私も,多くの方々に不愉快とご迷惑をおかけしたはずで,反省しています。 これは口癖というより,敢えて言えば話癖 […]

オプトエレクトロニクスの新チャンピオン

(実力発揮の若者達) 最近,若い方々の活躍によく感激させられます。例えばスポーツです。新しく登場したスポーツなら若い世代が得意ということはありそうですが,伝統的なスポーツでも若手の活躍は目立ちます。 フィギュアスケートや […]
仲間の得意は自分の得意

仲間の得意は自分の得意

(味記憶の名人) 私が担当していたグループには,やたらと味の記憶が正確だったメンバーがいました。出張先,旅行先で食べた料理の味を細かく正確に説明してくれました。語彙が豊富で,臨場感もあり,つまり食レポの名人という訳です。 […]
医光連携

医光連携

(マーケティングの一般則) 私は技術調査の仕事が多かったのですが,周りにはマーケティングの専門家もいました。その内の一人が教えてくれた法則があります。私は知らなかったのですが,後日聞いたところでは結構良く知られている法則 […]

トラブルのモデル

(ボタンの掛け違い) システム事業部門に,ボタンの掛け違いの話が好きな同僚がおりました。どこかで起きた誤りが途中では全く気が付かれずにスルーされ,しかし最後には自動的かつ確実に発見されるという話です。自動的かつ確実に発見 […]

哲学的な手工業 

(65歳での体力格差) 今後も持続的な雇用延長が予想されます。顧客先でも話題になることがありました。メーカーの製造現場では65歳も過ぎると体力格差が大きく,一括しての雇用延長には困難があるそうです。 その結果,情報化の推 […]

バリアフリーのオプトエレクトロニクス

(二種類のつまずき) お客様が嘆いていらしたことがありました。「最近,よく物を落とすし,変なところでつまづくことが多くなってね」とのことです。重厚長大企業の技師長を務められていた方の発言です。つまり,年を取られたというこ […]
分かるけど腑に落ちない

分かるけど腑に落ちない

(喋り倒し) コンサルティングは相談業だからでしょうか,コンサルタント達はよく喋ります。私もコンサルタントのグループに所属していたことがありますが,無口なコンサルタントはいませんでした。 「あの方の得意技は『喋り倒し』で […]

黒船効果

(黒船GAFA) GAFAの4文字をよく目にします。4つながりで黒船来航を思い出しました。この出来事については,「泰平の眠りを覚ます上喜撰・・・」と有名な狂歌が知られています。喜撰はお茶の銘柄だそうです。 黒船効果という […]
偉い学者のお言葉

偉い学者のお言葉

(物理学者の人気者) ノーベルを受賞した物理学者は,当たり前ですが,尊敬されています。しかし尊敬されているだけでなく,人気があるか否かという視点でみると,その程度には大きな差があると思います。 圧倒的に人気があるのはアイ […]
1 / 1712345...10...最後 »