光学迷彩の車載HMIへの適用

(株)デンソー 羽田成宏 慶応義塾大学 上間裕二,稲見昌彦

1. はじめに

yume_series12_06

車社会は多くの光学技術や光学製品によって支えられている。その中心に存在する自動車には,サイドミラーやバックミラーの様な視認補助のための装置やインテリア・エクステリアに用いられる照明系,インスツルメンツパネルの表示系など基本機能を果たすものからHUD(Head Up Display)のような表示システムやナイトビジョン,レーザレーダに代表されるセンシングシステムのような運転をより安全で快適に,という付加価値を提供する製品まで幅広く光が関係している。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 情報通信の通信機能以外のご利益 2020年03月18日
  • 「どっちか」より「どっちも」 2020年03月03日
  • 聞くは一時の恥とは言いますが 2020年02月18日
  • 組織的積極的もの忘れ 2020年01月31日
  • 相撲放送を見ていて感じました 2020年01月17日
  • 成長期の「棚からぼた餅」 2020年01月06日
  • 喋りたいことが喋れる質問を 2019年12月17日
  • 分からないのにありがたい
    分からないのにありがたい 2019年12月02日