光波回路技術の発展


11月初旬,コロナ・第8波が迫りつつあるかも,と報道されています。特に,北海道での患者数急増が目立ちます。第8波,大きなピークにならなければ良いのですが。超過死亡数と呼ばれる統計データがあるようです。

予想された死亡数と,実際の死亡数との差で,多ければ超過,少なければ過少死亡数と呼ばれます。予想死亡数は,多分,過去数年分の人口動態統計データから導かれるのでしょう。

国立感染症研究所より,2022年5月までのデータがウェブに掲載されています。コロナ・第6波が来ていた2022年2月前後,超過死亡数が4~5万人に達した週もあったようです。医療分野への過負荷も推察されます。本年8月前後であった第7波の頃のデータは,まだ開示されていませんが,超過死亡数はもっと多かったかもしれません。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 光業界に求む,チャレンジ精神 井筒 雅之 2024年05月10日
    • 新たな通信サービスの可能性 井筒 雅之 2024年04月11日
    • AIチップ需給拡大で動き出す半導体産業 井筒 雅之 2024年03月12日
    • レジリエントな通信システムの構築を目指して 井筒 雅之 2024年02月12日
    • 「新しい社会への変革」が動き出す鍵となるのは? 井筒 雅之 2024年01月10日
    • フローする情報と分極化する社会 井筒 雅之 2023年12月11日
    • 衛星コンステレーションの活用と次世代通信の行方 井筒 雅之 2023年11月10日
    • 巨大企業の社会的影響力 井筒 雅之 2023年10月10日