AIの進歩


気象庁によると,今年の冬(2022年12月~2023年2月),日本付近は冬型の気圧配置が強くて,寒いかもしれないとのことです。ラニーニャ現象の続く可能性が大きいからだそうです。実際,この2~3日(10月初め),南関東はかなり冷え込みました。今日も北日本は雨・風が強く大荒れのようです。9月後半,台風15号が東海地方をかすめましたが,静岡県を中心に記録的な大雨だったとのことです。

裏山が崩れたり断水が長く続いたりと,住民の方々は大変な被害に遭われました。が,そのどさくさに紛れて,水害状況のフェイク写真がツィートされ,物議をかもしていたようです。流言飛語に注意喚起する,と官房長官もコメントしました。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 宇宙探査の意義 井筒 雅之 2022年10月11日
    • 太陽地球工学の行方 井筒 雅之 2022年09月05日
    • 脳容量の変化 井筒 雅之 2022年08月08日
    • 海底から宇宙まで,光通信開発が活況 井筒 雅之 2022年07月13日
    • 混沌の先にあるものは 井筒 雅之 2022年06月07日
    • 実社会と仮想社会 井筒 雅之 2022年05月20日
    • 専制主義と民主主義 井筒 雅之 2022年04月01日
    • スマート農業への期待 井筒 雅之 2022年03月09日