混沌の先にあるものは


不透明感の満ちあふれたご時世です。本稿が皆様のお目に触れるのは,書き進めている現時点から1~2ヶ月先になりますが,その間に何が起こるか分からない気がして,どのようにまとめれば良いか,非常に迷います。「既に我々は第3次世界大戦のさなかにある」(NHK News Web, 2022. 05. 09),や,「(人口減によって)日本はいずれ存在しなくなる」(Yahoo News, 2022. 05. 09),とかの論評も注目されています。

極端なことを云えば,ロシアのウクライナ侵略戦争がこじれ,生物・化学兵器や戦術核が使われ,その連鎖が止まらない,あるいは,ゼロコロナ政策によって,上海だけでなく北京も封鎖され,中国経済の混乱が拡大する,さらには,エネルギーや食料価格が急騰し,株価や円の暴落が止まらず,国債が売られ,経済が破綻に瀕する,など,まだいろいろありますが,すぐにも起こりそうな,良くない予想ばかりが思い浮かびます。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 光業界に求む,チャレンジ精神 井筒 雅之 2024年05月10日
    • 新たな通信サービスの可能性 井筒 雅之 2024年04月11日
    • AIチップ需給拡大で動き出す半導体産業 井筒 雅之 2024年03月12日
    • レジリエントな通信システムの構築を目指して 井筒 雅之 2024年02月12日
    • 「新しい社会への変革」が動き出す鍵となるのは? 井筒 雅之 2024年01月10日
    • フローする情報と分極化する社会 井筒 雅之 2023年12月11日
    • 衛星コンステレーションの活用と次世代通信の行方 井筒 雅之 2023年11月10日
    • 巨大企業の社会的影響力 井筒 雅之 2023年10月10日