エネルギーの未来

米国のローレンス・リバモア研究所では,2021 年8月8日,レーザー核融合実験において,1.8 MJのエネルギー発生に成功した,と報道されていました。本年春の実験に比べて8倍,2年前とでは25倍のエネルギーが得られたとのことです。大勢の研究者が情熱を持って核融合研究に取り組み,着実に成果が上がって来ていると感じました。

ただ,この数値がどれ程のものなのか,核融合発電にどの程度近づけたのかは,素人ですので判断不能です。レーザー(慣性閉じ込め)核融合研究は,我が国でも,科学的実現性の実証を目指し,大阪大学や,光産業創成大学などにおいて鋭意研究が続けられています。

   続きを読む   

この続きをお読みになりたい方は
以下のバナー下フォームからログイン・または登録をお願いします。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 実社会と仮想社会 井筒 雅之 2022年05月20日
    • 専制主義と民主主義 井筒 雅之 2022年04月01日
    • スマート農業への期待 井筒 雅之 2022年03月09日
    • メタバースへの期待 井筒 雅之 2022年02月03日
    • 新しい資本主義の要とは? 井筒 雅之 2022年01月05日
    • 変化する価値観を見極める 井筒 雅之 2021年12月13日
    • DXとオプトエレクトロニクス 井筒 雅之 2021年10月06日
    • 公助・共助・自助 井筒 雅之 2021年09月07日