エネルギー問題と光技術の研究開発

新型コロナウイルス騒動の最中に本稿をしたためることとなってしまいました。1月下旬,報道によると,罹患した人の数が1日に1.5倍前後の割合で増加していましたので,患者数は,そのまま指数関数的に増大して,2月上旬には50万人,この原稿が掲載される2月末には,世界人口(80億人弱)を越えて,100億人に達するかも,と計算しておりました。

が,蔓延している地域の人口は有限ですので,ロジスティック方程式(の様な式)に従って患者数の増加割合は次第に頭打ちとなり,当局発表を見る限り,2月10日辺り,日々の増加率は1.1倍を切っています。早急に防疫体制を整え,治療法を確立することで,患者数が極大値を越え,カオス状態に陥ることなく収束に向かうことを祈るのみです。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • レジリエントな通信システムの構築を目指して 井筒 雅之 2024年02月12日
    • 「新しい社会への変革」が動き出す鍵となるのは? 井筒 雅之 2024年01月10日
    • フローする情報と分極化する社会 井筒 雅之 2023年12月11日
    • 衛星コンステレーションの活用と次世代通信の行方 井筒 雅之 2023年11月10日
    • 巨大企業の社会的影響力 井筒 雅之 2023年10月10日
    • 高まる太陽地球工学の重要性 井筒 雅之 2023年09月12日
    • 基礎研究力育成に地道な努力を 井筒 雅之 2023年08月10日
    • 日本発フォトニクスの隆盛を願う
      日本発フォトニクスの隆盛を願う 井筒 雅之 2023年08月10日