カロリック説とランフォード伯


近年は地球温暖化の課題がクローズアップされていますが,“熱”を活用したことが原動力となって展開された産業革命の延長線上に顕在化してきたとも言えるでし ょう。そんな産業革命が起きた頃に多くの科学者に投げ掛けたテーマが“熱”の本質追及でした。今回はそんな話題です。

温度や熱などは日常生活に関わる身近なものですが,科学的に明確になるまでには多くの時間を要し,様々な展開が繰り広げられてきました。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • ジェフ・ベゾス~退任の言葉から 熟成考房舎 鴫原 正義 2022年09月05日
    • マンホールの蓋 熟成考房舎 鴫原 正義 2022年08月08日
    • フランシスコ・ザビエルと献上品 熟成考房舎 鴫原 正義 2022年07月07日
    • 鯉のぼりと吹き流し 熟成考房舎 鴫原 正義 2022年05月20日
    • トマトの話題 熟成考房舎 鴫原 正義 2022年04月01日
    • 特許取得ランキング 熟成考房舎 鴫原 正義 2022年03月09日
    • 空飛ぶクルマ 熟成考房舎 鴫原 正義 2022年02月03日
    • オペラ 熟成考房舎 鴫原 正義 2022年01月05日