イージーオープン缶

鴫原正義

気候が暑くなってくると冷たい飲み物を飲む機会が増えますが,家庭でのビールは缶ビール,屋外での自動販売機でも多くの飲料はアルミやスチールの缶容器に詰まっています。今回は,このような缶の蓋を開ける方式であるイージーオープン缶(EOE:Easy Open End)に関する話題です。この方式では更に,缶ビールなどのように蓋の一部を開けるPOE(Partial Open End:写真1)と,一部の缶詰に見られる蓋の全面を外してしまうFull Open End(FOE)に分けられます。

OP1206写真鴫原

そもそもの缶詰の着眼は食の保存であり,その起源をたどると19世紀のフランス革命の時期に行き着きます。ナポレオン・ボナパルト(1769~1821)が食料の保存と供給に関する懸賞募集をしています。1804年に応募したパリの菓子職人ニコラ・アッペール(1749~1841)は更に研究と実験を重ね,加熱滅菌した食品をコルクで密閉した瓶に保存する手法を1809年に完成し12,000フランの賞金を獲得しています。

そして,ほぼ同時期の英国で金属による缶詰が発明されました。ロンドンの商人ピーター・デュラン(1766~1822)が1810年に錆防止の錫を被ったブリキ缶に半田付けした缶詰を発明し,その特許をドンキン・ホール&ギャンブル社に売却しています。そして,2年後には陸海軍で採用され,その後は特に多くの米国人によって生産性や信頼性の改善が図られ市場が拡大していくのです。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 氷とかき氷 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年08月01日
    • 商標から見る“コロナ” 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年07月07日
    • 佐久間象山の創作 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年06月22日
    • 宇宙での特許 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年05月12日
    • 漆の技術 熟成考房舎 鴫原 正義 2021年04月05日
    • 印章と電子署名 熟成考房舎 鴫原正義 2021年03月17日
    • チョコレート 熟成考房舎 鴫原正義 2021年02月03日
    • 新年の“初物語” 熟成考房舎 鴫原正義 2021年01月01日