コーンズ テクノロジー,小型カメラモジュール発売

コーンズテクノロジーは,英TELEDYNE e2v製CMOSイメージセンサー「Topaz2M」を搭載したカラーカメラモジュールを発売した(製品ページ)。

この製品は,センサーからMIPI出力されたデータをISP基板で処理,UVCで出力する。また,Windows標準ドライバにより,PCに繋ぐだけでWebカメラとして認識するという。

数量は1個から量産数量まで,基板の一体化,レンズのカスタムにも柔軟に対応する。組込み用途への応用も簡便で,カメラ設計コストの削減が可能とする。

このカメラモジュールには世界最小クラスとなるCMOSイメージセンサー「Topaz2MPixel」を搭載(2M(FullHD):1,920×1,080)。これは,4.45mm幅の小型チップスケールパッケージ(CSP)を採用している超小型CMOSセンサーとなっている。

アプリケーションとして,工場内搬送・物流システム,ロボットアーム,POS・バーコードリーダ,外観検査装置等を想定している。

その他関連ニュース

  • NTTSportict,スポーツ向けトラッキングカメラ開発 2024年05月17日
  • 東大ら,高精細・高感度なX線イメージセンサを作製 2024年05月13日
  • Basler,カスタマイズ可能なカメラモジュールを発表 2024年04月26日
  • OKI,ロボットビジョン向け高耐久ケーブルを発売 2024年03月21日
  • IDS,暗い環境でも卓越した画質のカメラを発売 2024年03月07日
  • エドモンド,テレセントリックレンズキットを発売 2024年02月22日
  • ams OSRAM,AR/VR向け小型イメージセンサー発売 2024年02月08日
  • IDS,コンパクトなオートフォーカスカメラを開発 2024年02月05日