NECとシスコ,北欧5Gのサプライヤーに選定

日本電気(NEC)と米シスコシステムズは,ノルウェーの大手通信事業者テレノールのノルウェーとデンマークにおける5G向けトランスポートネットワーク構築プロジェクトのサプライヤーに選定されたと発表した(ニュースリリース)。

NECとシスコは,2021年4月に5G IPトランスポートネットワークソリューションのグローバル展開を加速するためのパートナーシップ契約「Global System Integrator Agreement(GSIA)」(注1)を締結しており,両社はこのGSIAをもとに共同でこのネットワークを構築する。

また,NECは長年テレノールの戦略パートナーであり,今回は2016年に締結した同社の北欧における4G IP/MPLSネットワーク構築契約を更新し,次世代ネットワーク構築に取り組みむという。

具体的には,シスコの低遅延・大容量の通信を可能とするセル・サイト・ルータ「Network Convergence System(NCS)540シリーズ」とNECのITとネットワーク分野におけるインテグレーターとしての総合的な知見を組み合わせ,次世代5Gトランスポートネットワークを構築する。

これにより,5Gネットワークに求められる通信データの大容量伝送に対応可能な広帯域の柔軟で拡張性の高いEnd to EndのIP/MPLSネットワークを実現するとしている。

その他関連ニュース

  • フルーク,光ファイバー識別器を発売 2021年11月18日
  • NEC,光伝送領域のオープン化を目指すPJに参加 2021年11月17日
  • 清原光学ら,コンステ用電波・光通信技術を開発へ 2021年11月15日
  • 兵県大ら,Beyond 5G/6G向け最速アルゴ開発 2021年11月09日
  • 三菱,光通信モジュールで電気科学技術奨励賞受賞 2021年11月02日
  • 国がんら,8K遠隔腹腔鏡手術の有用性を確認 2021年11月02日
  • NEC,北海道ー秋田県間の光海底ケーブルを受注 2021年10月28日
  • 三菱,広動作温度範囲CWDM 100Gb/sチップ開発 2021年10月26日