第24回光設計賞,受賞者決定

日本光学会 光設計研究グループ企画の「第24回光設計賞」は,10件の応募に対する審査の結果,受賞者を決定したと発表した(学会HP)。

各賞の受賞者と受賞内容は以下の通り。
○光設計優秀賞
・「3つの高次回折光を用いてRGBカラー化されたスペクトル符号化内視鏡」
井久田 光弘氏(Canon U.S.A., Inc.)

○光設計奨励賞
・「モビリティに一体化できるメカレスLiDARのためのビームスキャン技術の開発」
中村 和樹氏(パナソニック)

○光設計特別賞  
・「動態観察に適した頑健な生体内ライブイメージング技術の開発」
曽我部 舞奈氏(東京大学)

なお,授与式,受賞記念講演は,“Optics & Photonics Japan 2021”(10月26日~10月29日,国立オリンピック記念青少年総合センターおよびオンラインでのハイブリッド開催)にて行なわれる予定。

その他関連ニュース

  • エプソン,プロジェクターで内閣総理大臣賞を受賞 2021年05月25日
  • 光協会,「創立40周年記念功労者表彰受賞者」発表 2021年05月11日
  • NEDO,「省エネルギー技術開発賞」を表彰 2020年12月15日
  • 第36回櫻井健二郎氏記念賞の受賞者が決定 2020年12月03日
  • パナ大嶋氏,光学関連技術で旭日小綬章を受章 2020年04月30日
  • ソニー梅林氏,CMOS技術で紫綬褒章受章 2020年04月28日
  • 2019年度「東工大の星」採択者2名決定 2020年03月23日
  • 2019年度「C&C賞」に,安田靖彦氏と羽鳥光俊氏 2019年10月02日