第24回光設計賞,受賞者決定

日本光学会 光設計研究グループ企画の「第24回光設計賞」は,10件の応募に対する審査の結果,受賞者を決定したと発表した(学会HP)。

各賞の受賞者と受賞内容は以下の通り。
○光設計優秀賞
・「3つの高次回折光を用いてRGBカラー化されたスペクトル符号化内視鏡」
井久田 光弘氏(Canon U.S.A., Inc.)

○光設計奨励賞
・「モビリティに一体化できるメカレスLiDARのためのビームスキャン技術の開発」
中村 和樹氏(パナソニック)

○光設計特別賞  
・「動態観察に適した頑健な生体内ライブイメージング技術の開発」
曽我部 舞奈氏(東京大学)

なお,授与式,受賞記念講演は,“Optics & Photonics Japan 2021”(10月26日~10月29日,国立オリンピック記念青少年総合センターおよびオンラインでのハイブリッド開催)にて行なわれる予定。

その他関連ニュース

  • 東ソーら,有機EL用電子輸送材料で「井上春成賞」 2022年06月13日
  • 発明協会,令和4年度全国発明表彰の受賞者を発表 2022年06月07日
  • PRIMESの金属3Dプリンタ用モニタ,AKLで受賞 2022年05月18日
  • 日東電工,科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞 2022年04月26日
  • 第14回レーザー学会産業賞が決定 2022年04月05日
  • SCREENのUV-LED直接描画装置,発明表彰を受賞 2021年11月04日
  • 三菱,光通信モジュールで電気科学技術奨励賞受賞 2021年11月02日
  • エプソン,プロジェクターで内閣総理大臣賞を受賞 2021年05月25日