タムロン,マシンビジョン用単焦点レンズを拡充

タムロンは,マシンビジョン用単焦点レンズ「MA111F16VIR」「MA111F25VIR」「MA111F50VIR」3機種の発売を2021年5月25日から開始する(ニュースリリース)。価格はオープン。

近年,製造装置・基板実装装置・各種検査装置・各種工作機器を始めとして,マシンビジョンを中心とした産業用途で使用されているメガピクセルカメラは,高解像度化が進んでいる。

この製品は,1.1型2.5μmピクセルピッチ最大24メガピクセル相当の高解像度を実現し,24メガピクセルレンズの中でも,トップクラスの解像度・コントラスト性能を保持している。また,従来機種と比べて,大幅にTV Distortionを改善(仕様値:MA111F16VIR:0.2%/MA111F25VIR:-0.3%/MA111F50VIR:0.1%)。至近撮影距離だけでなく,無限撮影距離までを考慮したバランス設計を行なっており,至近から無限撮影距離において,ハイコントラストな高画質を達成した。

さらに,従来機種と比べて振動衝撃性能が向上した新規機構を採用。振動衝撃が発生する過酷な環境下に於いて,最大10Gの衝撃を受けても,光軸ズレ(画像ズレ)を10μm以下に抑制するとしている。400nm~850nmの広帯域領域での異なる波長帯に対するフォーカスシフトを極限まで低減するため,可視光領域から近赤外光領域まで対応したカメラとの組み合わせにも適しているという。

設置スペースが限られるマシンビジョン環境で使用できるよう外径φ43mmのコンパクトなレンズとし,さらに耐振動性・耐衝撃性を向上。交通インフラ系の監視等,近赤外光領域まで使用する用途にむけて,可視光領域から近赤外光領域への切り替え時のフォーカスシフトを極限まで抑え込んでいるとしている。

これらの製品の主な仕様は以下のとおり。
「MA111F16VIR」
・イメージャーサイズ:1.1型
・焦点距離:16mm
・絞り範囲:F/2.8~16
「MA111F25VIR」
・イメージャーサイズ:1.1型
・焦点距離:25mm
・絞り範囲:F/2.8~16
「MA111F50VIR」
・イメージャーサイズ:1.1型
・焦点距離:50mm
・絞り範囲:F/2.8~16

その他関連ニュース

  • オンセミ,低消費電力1600万画素センサーを発売 2021年07月28日
  • IDS,新センサー搭載の産業用カメラを発売 2021年07月06日
  • タムロン,産業用単焦点レンズを発売 2021年06月28日
  • ウシオ,金型監視装置を発売 2021年06月21日
  • 2021年度産業用カメラ市場,3.9%増の3,420億円 2021年05月26日
  • キヤノン,非接触測長計を発売 2021年05月10日
  • LUCID,IP67対応カメラを発売 2021年04月27日
  • キヤノンの3Dビジョンシステム,UR+の認証を取得 2021年04月27日