ティー・イー・エム,InGaAsカメラを発売

ティー・イー・エムは,仏NIT製InGaAs高速ラインスキャンカメラ「LiSaSWIR」の販売を開始した(製品ページ)。

この製品は,900nm~1700nmに感度を持つInGaAsカメラで,短い露光時間と高精度のラインレートを必要とするアプリケーション向けに最適化されている。TEC空冷動作モードを備えており,低ノイズで画像キャプチャーを行なうことが可能。Windows,Linux,マイクロマネージャー対応の専用SDKも用意しているという。

この製品の主な特長は以下のとおり。
・解像度:2048×1(2K)
・ピクセルピッチ:7.5µm
・読み出し速度:60KHz@フルライン
・読み出しノイズ:250e-(高ゲイン使用時)
・インターフェース:CameraLink(GenICam準拠)

この製品の主な用途は以下のとおり。
・生体,パッケージ検査
・鉱物の選別
・太陽パネルおよびシリコンウエハーの検査など

その他関連ニュース

  • 2021年度産業用カメラ市場,3.9%増の3,420億円 2021年05月26日
  • タムロン,マシンビジョン用単焦点レンズを拡充 2021年05月24日
  • FLIR,ドローン向け赤外線カメラを発売 2021年05月17日
  • キヤノン,非接触測長計を発売 2021年05月10日
  • LUCID,IP67対応カメラを発売 2021年04月27日
  • キヤノンの3Dビジョンシステム,UR+の認証を取得 2021年04月27日
  • アバールデータ,ハイパースペクトルカメラを発売 2021年04月19日
  • ウシオ,射出成形用製品検査装置を発売 2021年04月01日