ティー・イー・エム,InGaAsカメラを発売

ティー・イー・エムは,仏NIT製InGaAs高速ラインスキャンカメラ「LiSaSWIR」の販売を開始した(製品ページ)。

この製品は,900nm~1700nmに感度を持つInGaAsカメラで,短い露光時間と高精度のラインレートを必要とするアプリケーション向けに最適化されている。TEC空冷動作モードを備えており,低ノイズで画像キャプチャーを行なうことが可能。Windows,Linux,マイクロマネージャー対応の専用SDKも用意しているという。

この製品の主な特長は以下のとおり。
・解像度:2048×1(2K)
・ピクセルピッチ:7.5µm
・読み出し速度:60KHz@フルライン
・読み出しノイズ:250e-(高ゲイン使用時)
・インターフェース:CameraLink(GenICam準拠)

この製品の主な用途は以下のとおり。
・生体,パッケージ検査
・鉱物の選別
・太陽パネルおよびシリコンウエハーの検査など

その他関連ニュース

  • Basler,「ace2」シリーズに新モデルを追加 2021年10月20日
  • オンセミ,8.3MBイメージセンサーを発表 2021年10月07日
  • Basler,CXP-12対応製品を拡充 2021年09月21日
  • FLIR,16MP GigEカメラを発売 2021年09月13日
  • 三次元画像処理システム市場,2025年は3914億円 2021年08月31日
  • IDS,AI搭載3Dカメラを発売 2021年08月16日
  • オンセミ,低消費電力1600万画素センサーを発売 2021年07月28日
  • IDS,新センサー搭載の産業用カメラを発売 2021年07月06日