STのMEMSミラー,IntelのLiDARに採用

STマイクロエレクトロニクス(ST)は,Intel RealSense LiDARカメラ「L515」に同社の「小型MEMSミラー」が採用されたことを発表した(ニュースリリース)。

このLiDARシステムは,ロボット・アームによるピッキング,容積測定,ロジスティクス,3Dスキャニングなどの産業用アプリケーションにおいて,高解像度のスキャニングを実現するというもの。

STは,Intelに長期にわたりMEMSミラーを供給している。第2世代となるこの「小型MEMSミラー」は,「L515」の小型化(直径61mmx高さ26mm)に貢献すると共に,視野角全体にわたる連続的なレーザー・スキャニングを実現するという。

また,「L515」をカスタムのフォトダイオード・センサと組み合わせることで,シーン全体の3D深度マップをレンダリングすることが可能。さらに,30fpsのフレーム・レートと70° x55°の視野角を実現している。

「L515」は,STの「小型MEMSミラー」のスキャニング機能を利用して,補間ピクセルなしで高解像度の深度データを提供。また,視野角制御機能や,50nSの短時間露出によりモーション・ブラーの大幅な低減を実現するとしている。

その他関連ニュース

  • 3D
    ドコモら,点群データ活用のアライアンスを設立 2021年06月17日
  • 東芝,長距離ソリッドステートLiDARに新受光技術 2021年06月14日
  • NII,誤差のあるセンサーでもソフト変換で安全に 2021年05月27日
  • 2021年度産業用カメラ市場,3.9%増の3,420億円 2021年05月26日
  • エプソン,LiDARのスタートアップに投資 2021年05月25日
  • タムロン,マシンビジョン用単焦点レンズを拡充 2021年05月24日
  • 原研,LiDARとカメラ等で原発の3Dマップを作成 2021年05月17日
  • キヤノン,非接触測長計を発売 2021年05月10日