キーサイト,800Gテストソリューションを発表

米キーサイト・テクノロジーズ・インクは,電気・光インタフェース検証のための800Gテストソリューションを発表した(ニュースリリース)。

サービスプロバイダーやデータセンター事業者は,増大するネットワークの容量と速度の需要に対応するため,800G技術の導入を進めている。この製品は,光コンポーネント,チップセット,スイッチ,半導体集積回路(IC)ベンダー,システムインテグレーターからなる800Gエコシステムが,デザインサイクル全体にわたる設計,開発,テスト,検証の加速を実現するとしている。

800Gトランシーバーの設計およびコンフォーマンステストの課題にも対応するこの製品は,以下の機能が含まれる。

100Gb/s電気コンフォーマンステスト
・IEEEとOIFが現在策定中の100Gb/s規格に準拠するトランスミッターとレシーバー両方の電気信号入力インタフェースを検証する,初のプリコンフォーマンス・テスト・ソリューション
・同社のリアルタイムオシロスコープ,またはデジタル・コミュニケーション・アナライザ(DCA),64Gbaud高性能ビット・エラー・レート・テスター(BERT),およびプリコンフォーマンス・テスト・ケースを組み合わせて,100Gb/s,200Gb/s,400Gb/s,800Gb/sの電気入力インタフェーステストを簡素化し,正確で再現性の高いテスト結果が得られる

シリコン設計の事前検証
・ネットワークトラフィックを生成するソフトウェアとエミュレーションシステムを組み合わせることにより,システム・オン・チップ(SoC)ソリューションや800Gイーサネット設計のプリシリコン設計検証を加速
・一貫性のあるテスト手法,構成,スクリプトを提供し,プリシリコンからポストシリコンデバイス検証までのテストを加速

800Gの研究と開拓に向けた200Gb/sソリューション
・任意波形発生器(AWG)とリアルタイムオシロスコープを組み合わせた,最大224Gb/sのエラー検出を含むデジタルインタフェースの特性評価
・同社の60GHz光/電気(O/E)コンバーターを使用して,テストを光領域に拡張

物理層テストシステム(PLTS)
・ケーブル,バックプレーン,PCB,コネクタなど,高速伝送路のシグナルインテグリティ測定と後解析の実現
・共通プラットフォーム上からディエンベディング技術を適応した,800G伝送路設計の性能マージン評価と最適化

その他関連ニュース

  • ソニーCSLら,ISSと地上局で光ダウンリンク確立 2021年10月12日
  • NECら,マルチコア海底ケーブルを開発 2021年10月04日
  • 慶大,POFで53Gb/sエラーフリー伝送に成功 2021年09月27日
  • 香川大ら,6G用光ネットワーク技術の開発に着手 2021年09月07日
  • 横河計測,光スペクトラムアナライザを発売 2021年08月30日
  • santecら,Beyond 5G促進事業委託研究に採択 2021年08月04日
  • 古河電工,6912心光ケーブルと多心融着接続機開発 2021年08月04日
  • KDDI研,入力した光信号のSN比を9倍向上 2021年07月27日