ノビテック,ダイオードレーザー照明を発売

ノビテックは,フィンランドCAVITAR製可視化用レーザー光源の低出力50Wモデル「CAVILUX Smart UHS」の販売を開始した(会社HP)。

この製品は,パルス発光を高繰り返しで出力できるダイオードレーザー照明で,ハイスピードカメラ等と同期し,最大繰り返し周波数は10MHzまで可能だという。従来品に比べ,出力を50Wに抑え,高コストパフォーマンスを実現。低出力ながら,出力ファイバー径が1㎜と小さいので,単位面積当たりの照度は従来品(400Wモデル)と同等だとし,シュリーレンやシャドウグラフ,バックライトの撮影に適しているとしている。

この製品の主なアプリケーションは以下のとおり。
・衝撃波
・噴霧
・インクジェット
・レーザーアブレーション

その他関連ニュース

  • パナ,人に「回遊」や「滞留」を促す照明法を提案 2021年10月21日
  • トライテラス,内視鏡用青色照明を⼤学病院へ導⼊ 2021年10月14日
  • 山形大ら,良質な睡眠が得られる有機EL照明を開発
    山形大ら,良質な睡眠が得られる有機EL照明を開発 2021年09月10日
  • 日亜,人にやさしい照明を共同開発 2021年08月23日
  • 2025年照明世界市場,7兆6,298億円に 2021年08月19日
  • 摂南大ら,街の照明が昆虫の冬眠を妨げると証明 2021年07月16日
  • 日亜,高圧ナトリウムランプ代替LEDを開発 2021年07月13日
  • DNPら,高速道路で車線変更を指示する照明を開発 2021年07月05日