ニデック,夜間運転で使用できる防眩レンズ発売

ニデックは,デジタル染色技術を使用した,夜間運転時や路上でも使用できる,夜の活動時に適した夜用グラスレンズ「ナイトアシスト475」を発売した(ニュースリリース)。

この製品は,可視光の中で紫外線に近い(380~500nm)青色の光「ブルーライト」のうち,380~460nmにおける平均透過率が1%未満のレンズ(度付きも対応可)。また視感透過率が75%以上あるため,夜間運転時や路上でも安心して使用できるとしている(JIS規定:視感透過率75%以上必要)。

LEDライトのまぶしさ軽減し,睡眠の質の向上をサポートするとともに,夜の活動を快適にする夜用レンズだとしている。

その他関連ニュース

  • タムロン,産業用単焦点レンズを発売 2021年06月28日
  • オフィールジャパン,ドローン用ズームレンズ発売 2021年05月06日
  • HOYA,視覚障がい者向け電子眼鏡事業を分社化 2021年04月02日
  • エドモンド,集光レンズと固定焦点レンズを発売 2021年03月11日
  • 【光技術フェア】オフィール,各種IRレンズを展示 2020年11月12日
  • 【光技術フェア】NTKJ,VR用フレネルレンズを展示 2020年11月11日
  • 農工大,焦点距離自在な極薄メタレンズを開発 2020年11月10日
  • ドコモ,超広視野角VRゴーグルでライセンス契約 2020年11月09日