ニデック,夜間運転で使用できる防眩レンズ発売

ニデックは,デジタル染色技術を使用した,夜間運転時や路上でも使用できる,夜の活動時に適した夜用グラスレンズ「ナイトアシスト475」を発売した(ニュースリリース)。

この製品は,可視光の中で紫外線に近い(380~500nm)青色の光「ブルーライト」のうち,380~460nmにおける平均透過率が1%未満のレンズ(度付きも対応可)。また視感透過率が75%以上あるため,夜間運転時や路上でも安心して使用できるとしている(JIS規定:視感透過率75%以上必要)。

LEDライトのまぶしさ軽減し,睡眠の質の向上をサポートするとともに,夜の活動を快適にする夜用レンズだとしている。

その他関連ニュース

  • オフィール,ドローン向けMWIRズームレンズを発表 2022年09月22日
  • エドモンド,非球面レンズのラインナップ拡充 2022年09月05日
  • エドモンド,アサーマルレンズを発売 2022年08月02日
  • トーヨーカラー,青色光カット剤でOLED長寿命化 2022年07月28日
  • 東北大,レーザーを電顕のレンズにする手法を発案 2022年04月11日
  • 三井化学,植物由来のメガネレンズ材料を発売 2022年04月05日
  • 【光フェア】太平貿易,SWIR検査システムをデモ 2021年11月18日
  • 【光フェア】シンターランドの大型ZnSレンズ 2021年11月18日