ビーム,高出力小型短パルスレーザーを発売

ビームは,独EdgeWave製の高出力コンパクトショートパルスレーザー「SXシリーズ」の販売を開始した(会社HP)。

レーザーヘッドはL650×W228×H160mm,40kg。
・フェムト秒(500fs)は出力IR90W, GR50W,UV28W,パルスエネルギーIR100μJ。
・ピコ秒(12ps)は出力IR80W,GR40W, UV28W,パルスエネルギーIR400μJ。
・ナノ秒(1.5~20㎱)は出力IR80W,GR40W,UV25W,パルスエネルギーIR3mJ。

このシリーズには低出力モデルもあるという。

その他関連ニュース

  • 古河電工ら,出力5kWの青色レーザー発振器を開発 2024年06月04日
  • 東大ら,DUVレーザーで半導体基板に3μm穴あけ加工 2024年05月31日
  • 【解説】青色半導体レーザーの高出力化が進展も,実用化にはビーム制御も重要 2024年05月22日
  • 京大,レーザーで超高品質な極浅構造を作成 2024年05月22日
  • 【OPIE】金門光波,He-Cdレーザー装置を展示
    【OPIE】金門光波,He-Cdレーザー装置を展示 2024年04月26日
  • NEDO,高効率・高品質レーザー加工技術開発に着手 2024年04月05日
  • ラムリサーチ,パルスレーザー成膜装置を発売 2024年04月02日
  • セブンシックス,パルスレーザーで発明功労賞を受賞 2024年03月13日