Basler,自社向けレンズラインナップを拡充

独Baslerは,自社カメラ向けのレンズラインナップを拡充し,スタンダードレンズ,プレミアムレンズの2種類の製品ラインを新たに追加した(ニュースリリース)。

カメラや照明とともに画質を左右するレンズを選ぶ際には,最適な画質を得るために,解像度と価格のバランスを考慮することが重要となる。同社では,解像度,価格のいずれを重視する場合にも最適なレンズを取り揃えている。

スタンダードレンズは,高いコストパフォーマンスで一般的な撮影向け。ムダのない設計を採用しており,速度に特化した低解像度撮影をはじめ,画質よりコストを重視する場合に適した製品ラインとなる。

プレミアムレンズは,要件の厳しい用途向けに開発。歪みや口径食を抑えながら,優れた解像度で最高の画質を実現するなど,微細な検査が必要な用途に適しているとし,コスト削減にも配慮しているという。

新たに登場した2種類の製品ラインは,いずれもさまざまなセンサーサイズ(1/2インチ~1.1インチ),焦点距離に対応しており,同社のカメラの各モデルにフィットするという。また,Cマウントだけでなく,アダプターを使用すればCSマウントにも対応可能だとしている。

その他関連ニュース

  • Basler,CXP-12対応製品を拡充 2021年09月21日
  • タムロンら,広角撮影が可能な眼底カメラを開発 2021年09月17日
  • FLIR,16MP GigEカメラを発売 2021年09月13日
  • OKI,車載カメラのフォギング試験サービスを開始 2021年08月31日
  • 三次元画像処理システム市場,2025年は3914億円 2021年08月31日
  • IDS,AI搭載3Dカメラを発売 2021年08月16日
  • エドモンド,VSDイノベーションアワード受賞 2021年08月05日
  • オンセミ,低消費電力1600万画素センサーを発売 2021年07月28日