オムロン,バックライト事業から撤退

オムロンは,同社子会社「オムロン プレシジョンテクノロジー」(OPT)をバックライト事業から撤退させることを決定した(ニュースリリース)。

OPTおよびそのグループ会社は,主に携帯電話やスマートフォンなどのモバイル端末用の中小型の液晶バックライトユニットの設計,製造及び販売を行なっていた。

同社は,同事業を取り巻く市場環境が大きく変化し,そのような中で今後も事業を継続していくことが困難であると認識し,2019年度末(2020年3月末)をもって同事業から撤退することを決定した。なお,今回の決定に伴い,中国・東莞の生産拠点での操業は終了している。

同社は,この事業からの撤退による当期業績への影響は軽微としている。

その他関連ニュース

  • FCCL用PIフィルム出荷量,2ケタ成長が続く 2021年08月06日
  • シャープ,ウェアラブル超小型近接センサを量産 2021年07月19日
  • パナ,太陽電池生産から撤退 2021年02月01日
  • 2021年,Huaweiのスマホ出荷台数は大幅減少 2020年12月01日
  • ams,スマホ向け光学センサーを発表 2020年10月19日
  • ノビテック,ダイオードレーザー照明を発売 2020年10月05日
  • JDI,白山工場および付帯施設を譲渡 2020年09月01日
  • ams,世界最小の近接/光センサーモジュール発表 2020年07月30日