住友電工,IEC活動推進会議議長賞を受賞

住友電気工業(住友電工)光通信研究所光伝送媒体研究部主幹の石川弘樹氏が,令和元年度IEC活動推進会議の議長賞を受賞した(ニュースリリース)。

IEC活動推進会議(IEC-APC)は,電気・電子分野の国際標準であるIEC規格に,産業界の意見を反映することを目的とした団体で,IEC分野で顕著な貢献をした個人またはグループを毎年表彰している。

同社は,石川氏の受賞について,光ファイバー・ケーブルの国際規格において,IECのほかITU-TやJISの3つの標準化を見通し,整合を図りつつ規格開発や改訂に貢献した功績が認められたものだとしている。

その他関連ニュース

  • フルーク,光ファイバー識別器を発売 2021年11月18日
  • NEC,光伝送領域のオープン化を目指すPJに参加 2021年11月17日
  • 清原光学ら,コンステ用電波・光通信技術を開発へ 2021年11月15日
  • 兵県大ら,Beyond 5G/6G向け最速アルゴ開発 2021年11月09日
  • SCREENのUV-LED直接描画装置,発明表彰を受賞 2021年11月04日
  • 三菱,光通信モジュールで電気科学技術奨励賞受賞 2021年11月02日
  • 国がんら,8K遠隔腹腔鏡手術の有用性を確認 2021年11月02日
  • NEC,北海道ー秋田県間の光海底ケーブルを受注 2021年10月28日