Basler,ソニー製CCDカメラからの移行向けCMOSカメラをリリース

独Baslerは,産業用カメラシリーズ「ace U」にVGA解像度と最大フレームレート130fpsのモノクロモデルを追加する(ニュースリリース)。

このモデルは,人気を集めながらも生産終了となったソニー社製「ICX618」センサーを搭載した旧型CCDカメラからの完全移行を可能にしたもの。

「ICX618」センサーからCMOSセンサーへスムーズな移行をサポートするため,「ICX618」センサー搭載カメラと同じ仕様を持つ業界初のCMOSカメラとして,「ace U acA640-121gm」をリリースする。

この新モデルには,同社が最近特許を取得したアルゴリズムが採用されており,カメラのEMVAデータに影響を与えることなく,「ICX618」センサー搭載カメラと同じ光学性能を実現している。

そのため,「ace classic」の「ICX618」センサー搭載モデル(acA640-120gm)と同じように使用することができ,同じ露光条件と撮影距離で、これまで同様の濃淡値,解像度の鮮明な画像を撮影可能できる。

また,センサーについても,画質に優れるソニー社製Pregiusシリーズの第2世代CMOSセンサーを採用しているため,従来の光学仕様やシステムを変更する必要がなく,コスト削減につながるという。

このほか,耐久性も高く,同社のソフトウェアを使用して迅速かつスムーズにセットアップすることができる。新モデルのデザイン・インサンプルは,2018年第3四半期に公開する予定だとしている。

その他関連ニュース

  • Basler,「ace2」シリーズに新モデルを追加 2021年10月20日
  • オンセミ,8.3MBイメージセンサーを発表 2021年10月07日
  • Basler,CXP-12対応製品を拡充 2021年09月21日
  • FLIR,16MP GigEカメラを発売 2021年09月13日
  • 三次元画像処理システム市場,2025年は3914億円 2021年08月31日
  • IDS,AI搭載3Dカメラを発売 2021年08月16日
  • オンセミ,低消費電力1600万画素センサーを発売 2021年07月28日
  • IDS,新センサー搭載の産業用カメラを発売 2021年07月06日