オンセミ,高解像度産業用センサーを発売


オン・セミコンダクターは,高解像度の画像キャプチャと最大レベルの画像均一性が求められる産業用イメージング・アプリケーション向けイメージセンサの新製品「KAI-29052」を発表した(製品ページ)。

29メガピクセルのこの製品は,500nm~1050nmの波長で既存製品の2倍のイメージング感度を実現した。この性能向上は,特に850nmなど近赤外線の波長で作動するアプリケーションに適している。

ピクセル設計の改良により,フォトダイオード間の帯電の絶縁を維持し,画像の鮮明さ(変調伝達関数(MTF))を損なうことなく感度を高める。また,アンプの設計を改善して,読み取りノイズを15%削減し,デバイスで利用できるリニア・ダイナミックレンジを66デシベル(dB)へ高めた。

新製品は,モノクロ,Bayerカラー,Sparseカラーの製品構成で,RoHS準拠のCPGA-72パッケージで提供される。5.5μmおよび7.4μmのCCDイメージセンサーと完全なピン互換性があるため,カメラメーカーはすぐに採用できる。

その他関連ニュース

  • 東大ら,高精細・高感度なX線イメージセンサを作製 2024年05月13日
  • Basler,カスタマイズ可能なカメラモジュールを発表 2024年04月26日
  • OKI,ロボットビジョン向け高耐久ケーブルを発売 2024年03月21日
  • IDS,暗い環境でも卓越した画質のカメラを発売 2024年03月07日
  • エドモンド,テレセントリックレンズキットを発売 2024年02月22日
  • ams OSRAM,AR/VR向け小型イメージセンサー発売 2024年02月08日
  • IDS,コンパクトなオートフォーカスカメラを開発 2024年02月05日
  • 中大ら,薄くて柔らかいシート型光センサを開発 2024年01月23日