その技術でしか与えられないご利益はありますか

(シーズ評価の視点)

技術評価でのチェックポイント
技術評価でのチェックポイント

技術開発戦略の作成では,シーズの評価・選択が重要な作業になります。

評価・選択で最も基本的なことは,ユーザニーズとの関係の評価です。開発にかかるコストや,自社の得意不得意なども考慮しなくてはなりませんが,ユーザニーズとの関係についての評価は最も大切です。

この評価での基本的視点が,「その技術でしかユーザに提供できないご利益はあるか」です。「その技術で,あるいは,その技術でも提供できるご利益」ではなく,「その技術でなければ提供することかできないご利益」です。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 色々なコミットメント 池澤 直樹 2021年07月15日
    • 司会業・仲裁業・発掘業 池澤 直樹 2021年06月30日
    • モノゴトの多重利用 池澤 直樹 2021年06月15日
    • 経営指標への期待 池澤 直樹 2021年05月27日
    • 予測稼業も揮発する
      予測稼業も揮発する 池澤 直樹 2021年05月17日
    • オプトエレクトロニクスの新景観
      オプトエレクトロニクスの新景観 池澤 直樹 2021年04月30日
    • ブルー・オーシャン
      ブルー・オーシャン 池澤 直樹 2021年04月15日
    • オプトエレクトロニクスの新チャンピオン 池澤 直樹 2021年03月30日