オプトエレクトロニクスでの技術開発,研究開発

(1982年CDの量産開始)

consultant_1410_02

光大プロが開始されて3年後の1982年に,その後の日本のオプトエレクト二クス分野を活性化した製品,CDが複数の日本企業から発売されました。製品開発は70年代からフィリップス等が進めていましたが,結局,製品化を実現したのは日本企業でした。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 色々なコミットメント 池澤 直樹 2021年07月15日
    • 司会業・仲裁業・発掘業 池澤 直樹 2021年06月30日
    • モノゴトの多重利用 池澤 直樹 2021年06月15日
    • 経営指標への期待 池澤 直樹 2021年05月27日
    • 予測稼業も揮発する
      予測稼業も揮発する 池澤 直樹 2021年05月17日
    • オプトエレクトロニクスの新景観
      オプトエレクトロニクスの新景観 池澤 直樹 2021年04月30日
    • ブルー・オーシャン
      ブルー・オーシャン 池澤 直樹 2021年04月15日
    • オプトエレクトロニクスの新チャンピオン 池澤 直樹 2021年03月30日