技術社会学もあって良いのではないでしょうか

(色々な社会学)

科学には自然科学と社会科学があります。社会科学の主要な一分野が社会学です。社会をミクロやマクロな現象から捉えます。社会現象全般を対象としていますので関係する領域は広大です。「○○社会学」という名称で呼ばれる多様な社会学が数多くあります。

例えば,情報社会学や産業社会学などです。科学社会学と呼ばれる分野もあります。この社会学では,科学と科学者を社会との関係で捉えます。パラダイム論で有名な,クーンの仕事もこの科学社会学に含まれるそうです。

(技術社会学)

ところで以前から気になっていたのが,一般的には「技術社会学」という言葉を聞かないことでした。例えば,「科学社会学」の「科学」より「技術」の方が社会との関係は広く,深い感じがするので,「技術社会学」の方が重要だと思いますが如何でしょうか。

オプト技術,自動車技術なども,情報技術と同様に社会と広く,深い関係にあると思います。そこで,社会との関連の中でこれらの技術を捉えた「技術社会学」があっても良いのではないかと思っていました。社会との関係で各種の技術やその関係者を捉える分野です。

「技術社会学」を検索しますと,「科学技術社会学」的な言葉がヒットします。つまり技術自体ではなく,科学技術として捉えられた技術についての社会学が検索されます。結局技術は,「科学技術」として,科学と一体的に捉えられるようです。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • オプトエレクトロニクスの新景観
      オプトエレクトロニクスの新景観 池澤 直樹 2021年04月30日
    • ブルー・オーシャン
      ブルー・オーシャン 池澤 直樹 2021年04月15日
    • オプトエレクトロニクスの新チャンピオン 池澤 直樹 2021年03月30日
    • 仲間の得意は自分の得意
      仲間の得意は自分の得意 池澤 直樹 2021年03月15日
    • 医光連携
      医光連携 池澤 直樹 2021年03月02日
    • トラブルのモデル 池澤 直樹 2021年02月15日
    • 哲学的な手工業  2021年02月01日
    • バリアフリーのオプトエレクトロニクス 2021年01月15日