ソニー,フルサイズ/グローバルシャッターミラーレス発売

ソニーは,世界初グローバルシャッター方式のフルサイズイメージセンサーを搭載するミラーレス一眼カメラ「α9 III」を発売すると発表した(ニュースリリース)。2024年1月26日発売予定で価格はオープン。

この製品は,新開発の世界初有効約2460万画素メモリー内蔵フルサイズ積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS」にグローバルシャッター方式と,最新の画像処理エンジン「BIONZ XR(ビオンズ エックスアール)」を搭載し,最高約120コマ/秒のAF/AE追従でブラックアウトフリーの連続撮影を実現しているという。

従来のローリングシャッター方式は,画像の撮像面上部の画素から順に読み出す方式である一方,グローバルシャッター方式は全画素を同時に露光・読み出すため,高速で動く被写体でも動体の歪みが無く見たままの撮影が可能となる。

また,グローバルシャッター方式のイメージセンサーにより,静止画同様,動画においても歪みのない映像表現を実現。例えば,車など高速で移動する乗り物から近くにある景色を撮影する時や高速に動く被写体などを撮影する時でも,歪みを気にすることなく撮影可能だという。

この製品は,「α(Alpha)」シリーズとして初めて4K120pの高解像ハイフレームレートの映像でもクロップなしでの動画記録に対応。意図した通りの画角で撮影ができるとし,6Kオーバーサンプリングによる高解像4K動画の撮影が可能になるとしている。

さらにこの製品は,最速シャッタースピード1/80000秒(連続撮影時は1/16000秒)を実現し,高速で動く被写体でも止まっているかのように忠実に描写。対応する同社製フラッシュ「HVL-F60RM2」,「HVL-F46RM」と組み合わせることで,シャッタースピード1/80000秒までの全速度でフラッシュを同調して撮影することができるので,表現の幅が広がるとしている。

その他関連ニュース

  • NTTSportict,スポーツ向けトラッキングカメラ開発 2024年05月17日
  • IDS,コンパクトなオートフォーカスカメラを開発 2024年02月05日
  • エビデント,顕微鏡用デジタルカメラを発売 2024年01月24日
  • 阪大ら,希少行動を撮るバイオロギングデバイス開発 2024年01月19日
  • エドモンド,防水保護のIP67等級5GigEカメラを発売 2023年12月20日
  • Basler,短波赤外カメラに画素欠陥修正機能を追加 2023年11月24日
  • 阪大,被写界深度の深いレンズレスカメラを開発 2023年10月11日
  • ALAN,世界初の水中フュージョンセンサ技術を開発 2023年10月10日