ノビテック,4Mハイスピードカメラを発売

ノビテックは,米Vision Research(VR)製4M超高画質コンパクトハイスピードカメラ 「Phantom T1340」の販売を開始した(会社HP)。

小型・軽量ボディ(12.7cmx12.7cmx20.3cm,4.5kg)に最新のテクノロジーを搭載したオールインワンモデルで,可搬性に優れ,設置場所を選ばない。堅牢性にも優れ,30Gの耐衝撃性を有すという。フル解像度で3,270コマ/秒の撮影が可能で,PIV測定で一般的な2,000ペア/1,000HzのPIV計測に適している。

CDS機能により,黒画像と実画像の2枚の撮影を繰り返し,マイフレームノイズ除去を行なう。非常にノイズが少なく高ダイナミックレンジの撮影が可能で,PIVやDIC等の画像解析に適している。撮影の目的に応じて,カメラの撮影モードを変更可能で,画質優先や高速・感度優先等を考慮し,スタンダードモードとビニングモードの切替を行なうことが可能だという。

さらに,従来の1GBイーサネットと比較し,約10倍の超高速データ転送が可能。例えば2GBのデータも6秒でPCに保存することができ,データ保存の待ち時間が大幅に短縮できるとしている。

その他関連ニュース

  • Basler,「ace2」シリーズに新モデルを追加 2021年10月20日
  • キヤノン,VR映像撮影システムを発表 2021年10月18日
  • オンセミ,8.3MBイメージセンサーを発表 2021年10月07日
  • Basler,CXP-12対応製品を拡充 2021年09月21日
  • FLIR,16MP GigEカメラを発売 2021年09月13日
  • 三次元画像処理システム市場,2025年は3914億円 2021年08月31日
  • IDS,AI搭載3Dカメラを発売 2021年08月16日
  • JAMSTEC,化学強化ガラスの破壊過程を再現 2021年08月05日