AGCのガラスアンテナ,5Gに対応

AGC,NTTドコモ(ドコモ)は,ドコモの5G周波数に対応する電波送受信が可能なガラスアンテナ 「WAVEATTOCH」の開発を完了した(ニュースリリース)。

5G対応の「窓を基地局化するガラスアンテナ」の開発は世界初となる。今後ドコモの5Gネットワーク拡大に伴い,2020年内に都市部を中心に全国で展開される予定。また,今後の需要増に対応するための量産工場の稼働を開始した。

街の景観を損ねることなく,通信のネットワーク構築を図るアンテナ増設が必要とされるなか,AGCは,ドコモと2018年11月に既存窓(室内側)の表面にガラスを貼り付けることで屋外をサービスエリア化することができるガラスアンテナを共同開発。2019年10月よりドコモ4G LTE携帯電話向けのサービスエリアの提供を実施している。

今回,5Gエリアの拡充に向け,ドコモの5Gにて使用される高周波数帯に対応したガラスアンテナの開発を完了した。合わせて,周辺部材を透明にすることで,より景観や室内環境を損なわないデザインを実現している。

さらに,従来の指向性が高い高利得タイプに加え,より広い角度への電波発信が可能なワイドビームタイプも本年度中の開発完了を予定し,さらに柔軟なエリア設計を可能にするとしている。

その他関連ニュース

  • FCCL用PIフィルム出荷量,2ケタ成長が続く 2021年08月06日
  • santecら,Beyond 5G促進事業委託研究に採択 2021年08月04日
  • KDDI研,入力した光信号のSN比を9倍向上 2021年07月27日
  • NICTら,ミリ波無線を簡素化する光・無線技術開発 2021年07月15日
  • NTT,IOWNを支える光アクセス網構成法を確立 2021年06月21日
  • 2030年,世界の5G基地局は 127万局に 2021年06月15日
  • 東大ら,PONのリソース管理制御自動化に成功 2021年05月31日
  • OKI,PONの通信リソース最適化技術の実証に成功 2021年05月27日